タントラは本来の自分を取り戻し、喜びとともに人生を生きることを可能にします。

シヴァシャクティへようこそ

タントラは愛の道

1万年以上前とも言われている古代インドで誕生したタントラを、現代に甦らせたきっかけとなったタントラの聖典『ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ

 

この意識を超えていく技法には、ハートを開き、宇宙とひとつになるための112種類の瞑想技法があります。

シヴァシャクティのタントラ・スクールでは、『ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ』に忠実にのっとり、セックスだけに注目されがちなタントラの誤解を溶き、愛の道である《真のタントラ》をお伝えています。

 

カップル、シングルを問わずセックスを愛へ、愛を祈りへと変容していく旅の途上にある探求者向けのタントラ瞑想リトリートを日本とインドで開催しています。

また、タントラの聖地であるインド・カジュラホで日本人向けにタントラ瞑想リトリートを開催している唯一のタントラスクールです。

 

15年以上の年月を瞑想を通して探求の道を共に歩んできた講師のウッタムとトーシャンのふたりが提供するタントラリトリートは、ユーモアと笑い、真摯でかつ深みがあると定評があります。

タントラの科学に忠実

20世紀最大のタントラ・マスターであり、インドの神秘家Oshoによって、古代インドで誕生したタントラは、再び現代に蘇りました。シヴァシャクティは、彼のヴィジョンとともにあります。

男女ふたりの講師から学べる

インド人男性ウッタム と日本人女性トーシャン。 2人は16年以上の歳月を、瞑想を通して愛と信頼を育んできました。互いの自由を尊重する在り方そのものから、タントラの生き方を学ぶことができます。

日常で実践できる技法

毎日の生活シーンから切り離すことなく実践できるタントラ瞑想や、男女の関わりにおける性や愛、家族や仕事上の人間関係といった具体的なアプローチ法も伝授しています。

最新ワークショップ情報

2020年3月初旬にインド・カジュラホで開催されたタントラ瞑想リトリート以後、私たちの日本やインドでの活動は自粛しております。

オンラインでのセッションやメディテーションの集いを準備中です。

最新の情報を希望される方は、この機会にメルマガ登録をされてみてはいかがでしょうか。

最新のご案内はメルマガにて先行案内させて頂いております。

 

特別企画
タントラ ・フェスティバル2020

新型肺炎の影響により4月開催延期となりました。
新日程が決まり次第メルマガやブログでお知らせいたします。

meditation training

Level 3
インド瞑想トレーニング

北インドの聖地リシケシで開催されるシヴァシャクティ7日間瞑想トレーニング

Gathering of Tantra Birds Khajuraho retreat 2020

Level 4
カジュラホ瞑想7日間リトリート

タントラの聖地インド・カジュラホで開催されるシヴァシャクティ・タントラ瞑想リトリート

男と女の謎と神秘を解き明かす集中講座

タントラの科学が未来の男女関係を変える

 

Level 1
シヴァシャクティの目覚め

週末2日間入門コース

4月&6月開催は延期となりました。

Level 2
シヴァシャクティ・トレーニング

タントラ瞑想5日間リトリート

6月開催は延期となりました。

お客様の声

夫とのセックスレスがきっかけでリトリート参加しました。参加後、愛はあらゆるところにあるという事が感じられれば、幸せでいれる事がわかりました。 苦しい時は、112の技法でくつろぎのスペースに戻れるようにプラクティスしていきたいです。夫婦関係に悩む人にオススメします。(匿名 女性)
blue-flower
匿名 女性
飲食サービス業
このカジュラホの旅を境に、二人の間にはタントラで言うところの、『枯れないエネルギーの循環』が自然に起こり出しました。 ただ二人でそこに在り、自己の存在、相手の存在に意識を置いた時、意図せずとも自然にエネルギーの交流が起こるようになりました。 エネルギーの循環が、合図も言葉もなく、始まるべき時に自然に始まり、互いが同じ流れを認識、共有できるのです。 最初にそれが日本で起こった時には本当に驚いたのですが。 タントラは、カジュラホのあの瞑想ホールの、あの夢のように瞑想的な特別な空気の中でしか実現しないものではなく、二人が住むこの家でも起こる! これは二人が同時にウッタムとトーシャンの導きを受けて、タントラという大樹の小さな種を、二人で同時に持って帰って来れたからこそ、起こっているのだと感じています。 一緒にインドに行き、これからも共にタントラを探究してくれるパートナーに、同じ時間を分かち合った参加メンバーのみんなに、トーシャンとウッタムに、心から感謝しています。 本当に行けてよかった。私の中の『いのち』が悦んでいます。
blue-flower
匿名 女性
外資系勤務
この地(カジュラホ)で瞑想するという意味は自分が思っていたよりも大きな意味があり、丁度日本では部分日食がありインドではシバ神とシャクティの結婚式の祭りがあり、パートナーと来た僕にとっては宇宙からのプレゼントで自分自身とパートナーとの魂の結婚式のような気持ちにさせられました。カジュラホのエナジーはとても女性的で宇宙的で、セックスの彫刻があるにも関わらずそれを見たものには性的な欲求が静まるという効果があるように思います。
blue-flower
Tさん 男性
個人企業家
シャクティとシヴァの理解で、人生で起こってきたことが、 そういうことか~と腑に落ち、同時に、 これまで関わってきてくれた男性達に一人残らず感謝と 愛おしさが湧いてきました。 そして、これからのシャクティとの付き合いが本当に楽しみ。 セクシャリティを純粋に楽しみたいし、 瞑想にしていきたい~とワクワクしています。 ありがとう!
blue-flower
Aさん 女性
セラピスト

コースやリトリート、インド瞑想の旅に関するお問い合わせやご質問はこちらから