リトリートについて

ワークのなかで、セックスすることも服を脱ぐこともありません。

また性器や乳房にふれることもありません。キスも同様です。

愛のないセックスや、タントラという名のもとに行われる親密さを”自分の限界や羞恥心を超えていくアプローチ”とすることを、シヴァシャクティは賛同していません。

シヴァシャクティのワークのなかでは、本人の意思が最も尊重されます。

ワーク中のエクササイズのなかで、例えば相手のハートに手を置くといったことはあるでしょう。信頼の輪が構築され始めた地点で、他の参加者とハグすることもあるでしょう。
しかしながら、どのような場面でも本人の自由意思がいつでも最も優先されます。

ハートを開き、宇宙とひとつになるためのタントラ瞑想技法の実践の場では、温かで寛ぎに満ちたハッピー・ムードが最も重要なのです。

Load More