ハピネス・プロジェクトの全6回講座には、あなたのハピネス総合力が最大限に輝くために、人生で最も大きな比重を占める6つ領域が網羅されています。

それぞれのセッション内容を毎回お届けします。

どのトピックも、あなたが人生を進んでいくなかで避けることができないものばかりです。

もしあなたが、今の生き方をさらに充実させたい

ここからの人生をさらなる喜びと愛、気づきとともに歩んでいきたい。

何の理由もなしにハッピーでいることができるとしたら、その人生はどれほど素晴らしいものなんだろうーーーーと願うなら、このプロジェクトはあなたのものです。

今日はセッションの第4番目。闇から光への変容、別離と向き合うーーについて。

>>>ハピネス・プロジェクトの全容を詳しく見る

闇から光への変容、別離と向き合う


ネガティブなエネルギーには、2つの方向があります。
ひとつには他者へ向けて、もうひとつはの自分自身へ向かいます。
 
それが他者へ向かうと、いわゆる「愚痴っぽい」「文句ばかり言う」批判家となりがちです。
ときにそのエネルギーが強烈になると家族や友人、社会や組織、国、世界を相手にアグレッシブな態度や行為に向かうことがあります。
 
同じエネルギーが自分に向かうと、自己批判や自己否定「どうせ私なんか無理に決まっている」とばかりに自分いじめが終わることがありません。
 
過去に囚われがちで、未来はいつも悪いものと考える思考の癖があります。自分に「OK」が出せないのも、自分いじめのひとつです。
 
また、実際にパートナーとの別れや離婚、死別といった人生の局面で起こるあらゆる種類の別離に向き合う状況が起こったときに対処の仕方が分からず、ショック状態が続くこともあります。
 
・生活になんとなく疲れた。

・めんどくさい。

・つまらない、

・退屈だ。

・うんざりしている。

・やることがない。
 
・朝起きるのがおっくうだ。

・誰かに関わりたいが、同時に誰にも関わりたくない。


 
こうした現象も、同じようにエネルギーが創造的に動いていない証拠です。
 
このセッションでは、生きている限り必ず起こる「別離」との関わり方と対処法を学び、未来を暗い色彩で彩ることを止め、輝く色彩で未来を描くことができるようになります。
 
未来は常に悪いものと考える思考の癖から自由になります。

セッションであなたが学べること


・自分や他者をいじめてしまうエネルギーを癒す術

・別離や別れの取り扱うアート

・未来は常に悪いものと考える思考の癖を対処法

・自暴自棄、自己批判、自虐的といった否定的なエネルギーを、慈愛や受容、創造的でポジティブなエネルギーに変容するためのプラクティス法

・過去に引きずられる習慣から自由になります

こんな方にオススメ


・やる気がない、疲れている

・落ち込んでいる

・決められない、迷っている

・無力感を感じている

・自分を閉じ込めてしまっている

・人生に対して肯定的な気持ちが持てない

・つい批判的になってしまう

・「どうせ」「だって」「やっぱり」が口癖になっている

・現在、別離に向き合っている

・喪失感から立ち上がれない

・死ぬのが怖い、死にたい

注意事項

お申込みボタンを押しても、セッション予約にはなりませんのでご注意ください。セッションのご予約は決済完了後となります。

今の自分に必要なセッションを知りたいあなたへ

セッションを受ける前に、自分に必要なセッションかどうか知りたい方は私たちにメッセージを送ってください。20分個別無料相談をお受けいたします。

20分個別無料相談のお申し込み

namaste