初めてのインドで世界遺産カジュラホ寺院に瞑想の旅へやってきたラヤ。 

そこで彼女に、今まで体験したことがないことが起こったそうです。 

彼女のハートに何が起こったんでしょう。 約2分25秒の動画です。 

インタビューは、宿泊先でもあったホテル・ハーモニーの美しい中庭で撮影しています。スタッフや昼食前の音もインドの風景として楽しんでください♪

Oshoから直接伝授されたショバナの呼吸法を体験できるチャンス

ショバナは現在80歳を超えておりますが、ラヤが初めてカジュラホに来たときと時を同じくしてショバナも初めてカジュラホの地に足を踏み入れました。

その彼女と毎朝毎晩一緒に瞑想した時間は、何にも変えがたい贈り物として参加した人たちのハートに深く吸収されていきました。

彼女の呼吸法は、”Varanium Tantric Breathing”と呼ばれます。

そのヴァランニゥム・タントリック・ブリージング瞑想会が、オンラインで開催されるそうです!

>>>詳細はこちらから。https://www.facebook.com/events/242445430316433

イベント詳細のご紹介

以下、Facebookのイベントページをそのまま転載させていただいています。

これはOSHOの弟子で、直接彼からタントラを伝授されたエンライトメントした女性覚者 マ・クリシュナ・ショバナが提供する呼吸法です。

以下に彼女の著書である「生の変容~OSHOとの愛と覚醒の軌跡~」より一部抜粋してご紹介致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「Varan」は受け容れること。「ium」は聖なるエネルギー、新鮮なエネルギー、神性のエネルギー、あるいは生命エネルギーを意味します。ショバナが伝授するアプローチは「聖なるエネルギーを受け容れる」ための技法であり、方便であると、彼女は言います。

「ヴァランニゥム」は私たちの瞑想の道に確かな基礎を作ります。
それは、私たちがセラピーやグループを受けた時に体験したあの祝福、恩寵が降り注がれた、あの一瞬を、私たちの身体に根付かせてくれます。
 一切のエンターテインメントなしに、「ヴァランニゥム」はただ呼吸を通して、私たちに深く、深く、浸透していきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

今回は私、ラヤがインドのカジュラホでショバナから直接学んだこの呼吸法をファシリテートします。

ようやくコロナウイルスの影響も落ち着き、外出自粛要請も緊急事態宣言も解除になってまいりました。
ここは1つ、ぱぁ~といきたい所ですが(笑)
私個人としては、今回の世界規模の急激な強制的な変化は、
非常に内側の自分に向き合う豊かな時間となりました。

どうぞこの機会を活かして、本を読んだ方も、まだ読んだことがない方も、ショバナに会った人も、そうでない人も、どなた様もご参加ください。

なお、本イベント参加の皆様は、終了後にグループにご招待いたします。
もちろん参加は自由ですが、一応参加特典もご準備しております。
こちらもどうぞご利用ください。

>>>https://www.facebook.com/events/242445430316433/

【日時】2020年6月14日(金) 9:00~10:00
   (早く終わるかもしれません)
【開催方法】
 ZOOM
【参加費】無料
【参加申込み方法】
  参加予定ボタンまたはメッセンジャーにてお知らせください。
【注意事項】
この呼吸法は空腹時が望ましいですので、ご参加の際は食後2時間は空けるデザインでの参加をお願い致します。

【ファシリテーター紹介】
Prem Laya: Live Communion ファシリテーター

神戸在住。看護師として20年以上総合病院で勤務。
職場での人間関係に悩み、9年前よりコーチングを学ぶ。
2年前からは「愛の探究」を通じて瞑想を始める。
サニヤスネームのPremは愛、Layaは家を意味する。
愛の探究を通して、存在についても探究を続けている。
現在はオンラインイベントのオーガナイザーやWebコンサルタントとして活動している。

ショバナが過ごした愛と覚醒の軌跡

ショバナのことをもっと知りたくなった方は、彼女が20代後半にOshoと出会い人生が変容していった物語をぜひ手に取ってみてください。


生の変容〜Oshoとの愛と覚醒の軌跡〜
namaste