タントラWS・ハッピネスとパートナーシップの意外な関係

ハッピネスとパートナーシップの意外な関係〜

  • 日時:7月6日(土)15:00−18:00
  • 会場:五反田イズネス
    品川区西五反田2-23-1スペースエリア飯嶋2階
  • 参加費:3500円(税込・通訳込、お茶お菓子つき)
  • 講師:ウッタム &トーシャン

 

こんな方にオススメ!

 

タントラに興味がある

パートナーシップで悩んでいる人

パートナーがいないとタントラは実践できないと思っている人

タントラは自分には無理(年齢、容姿、瞑想歴等)だと思っている

自分に合うタントラの道を探している人

 

なぜタントラの科学が未来の男女関係を変えるのか?

 

タントラは、古代インドで誕生した自己変容の科学です。

 

5000年以上の歴史のなかで、タントリカと呼ばれる実践者たちによって、実験・検証が行われ証明されてきました。

 

その変容力は、かつてパワーを持った権力者たちによって誤用され、抑圧されてきた歴史があります。タントラの実践者たちが身を守るようにして、そっと伝承してきた知恵や儀式は、現代では風習としてインドの日常生活に残ってはいるものの、その深淵な教えについてはほとんとが忘れ去られています

Alta (Image Courtesy: Oriya Online)

 

そのタントラが現代に再び蘇るきっかけとなったのが、シヴァがシャクティに語る愛の言葉ーVigyan Bhairav Tantra(ヴィギャン・ヴァイラブ・タントラ)と呼ばれる112通りのタントラ瞑想技法です。

 

この112の技法は、そのスートラ(経文)というごく短い一文に収められいます。

 

そのシンプルさゆえに、そこに凝縮された宇宙の神秘、人間としての限りない可能性の深淵さについては人類の注目を得ることはありませんでした。

 

 

その深みと高みを、あますところなく現代人に分かりやすい平易な言葉で語られたものがあります。

 

それは「タントラ秘法の書」と呼ばれています。

 

実際には1972年インドのムンバイで、当時バグワンと呼ばれていたタントラ・マスターによって、彼の話しを聞きに集まった探求者たちに向けて語られました。一年以上にわかって断続的に話されたこの講和によって、再び112通りのスートラ(経文)に息吹が与えられました。

 

 

現在、バグワンはOshoと呼ばれています。

 

Oshoは1990年にインド・プーナで肉体を離れました。しかし彼のビジョンは死後30年を迎えようとしている今もなお、生を全一に生きたいと願う世界中の探求者たちを魅了し続けています。

 

OSHOは20世紀最大の神秘家であり、覚者であり、タントラ・マスターです。

 

この講座の内容は、OSHOによって蘇った古代インドの叡智・タントラの科学ーヴィギャン・ヴァイラブ・タントラを基礎としています。

 

 

このワークショップで手に入れることができるもの

 

・目から鱗の驚きと発見を通じて、異性との新しい関わり方のコツがわかります

・過去に起きた間違いや出来事に対する肯定的な新しい見方を通して、自分を不必要に責めることから解放されます

タントラの科学を明瞭に理解し、そのエッセンスを体感できます。

パートナーへの新しい接し方、今までとは違う関わり方を日常生活ですぐに実践できます

 

 

ワークショップについて

 

14:40~ 開場

15:00~16:00 

・イントロ

・エネルギーを動かしていくためのダンス

〜休憩〜

16:10ー17:20

・ハッピネスとパートナシップについてのタントラ講義

・日常で実践できる小さなタントラ・プラクティスの紹介と実践

 

17:30ー18:00

・シェアリング

・マントラ詠唱

 

〜ワークショップ終了〜

 

講師について

 

 

■PROFILE

インド生まれインド人

インド、ビハール州のブラーミンの家系に生を受けたボーディー・バイラヴは、厳格な菜食主義とサイレントミールを実践し、日々の穢れの浄化を司る、スピリチュアルな環境で育ちました。

1991年、インドの神秘家OSHOのワークに出会い、
1996年にテイクサニヤスをしてからは、神聖さへの探究はより真摯になり、瞑想は深みを増していきました。

25年にわたる瞑想とヨガの経験から得た、愛と智慧と変容のテクニックによって、生における苦悩の根本原因を見つけ、光と気づきがもたらす至福と喜びを友人たちにシェアしています。

近年は、アジアやヨーロッパ各地で、グループやセミナーや個人セッションを行い、ワークを広めています。

ヒマラヤから南インドまで、数々の聖地を巡り、日本を度々訪れては禅師にも教えを乞い、中国では達磨大師の洞窟にも足を運びました。

 

 

初めての著書となる「REAL WOMAN」は、絶賛発売中。

 


 

■PROFILE

東京生まれの日本人。

本当のタントラとは何かを探求し、インド聖地巡礼の旅やOSHO瞑想法などを学び、実践。

タントラを通して、世界各国を自由に飛び回り、内なる探求者たちとOSHOビジョンと瞑想を分かち合い、タントラへの探究心と情熱のあまりインドに暮らすようになって15年。

現在は、瞑想仲間であり、親友でもあるインド人男性ウッタムと共にタントラ瞑想ワークショップやリトリートを日本やインドで開催。

 

 

日本人でありながら、西洋のライフスタイル感覚を身につけている国際人。大学時代は哲学専攻。

OSHO瞑想法のほかに、OSHOメディテーティブセラピー、OSHOアートセラピー、家族の座、Who is in?、数秘・タロット、ブレス、ダンス、ボディーワーク、クリスタルヒーリングやカウンセリングといった数々のセラピーやヒーリングなどを習得。
現在は、インド・プーナ在住。

 

シヴァシャクティのタントラ講座

〜ハッピネスとパートナーシップの意外な関係〜
  • 日時:7月6日(土)15:00−18:00
  • 会場:五反田イズネス
    品川区西五反田2-23-1スペースエリア飯嶋2階
  • 参加費:3500円(税込・通訳込、お茶お菓子つき)
  • 講師:ウッタム &トーシャン
お支払いについて

【銀行振込】

お申し込み後に、振込先をお知らせします。
※手数料はご負担をお願いいたします。

【カード決済】
PayPal対応が可能です。手数料4%お客様負担となります。

【キャンセルポリシー】

ご入金の返金は受け付けておりません。ご注意ください。

 

お問い合わせはこちらから




1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程・必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。