ウッタムに聞いてみました<3>

uttam-rk

はい、その世界はとても大きいので、正しいガイドがいないと道に迷ってしまうでしょう。そして幾らかの体験をするかもしれませんが、最終ゴールへとたどり着くことはできません。

ここで、いくつかの言葉を明確化するために説明させてください。そうすれば、あなたの旅はどの道なのかが決められます。

スピリチュアルな世界には、いわゆるビック・ワードと呼ばれる難解な言葉があります。

Samadhi - サマーディ(三昧)

あなたが理解しておかなければならない言葉のひとつが「サマーディ」です。
「サマーディ」は、基本的に愛の道です。

あなたが交わり溶け合って、親愛なるものとひとつになるときーーーもう少し簡単な言葉でいうならばーーあなたの小さな自己が、宇宙の自己と交わり溶けるとき、それは「サマーディ」です。

「サマーディ」で生じる結果が「モクシャ」。モクシャとは自由です。

ですから、あなたの小さな自己ーーつまり自我ーーから自由になる。

これがひとつめ。

 

Sambodhi - サンボーディ



ふたつめは「サンボーディ」です。


「サンボーディ」は、瞑想の道です。そして、ここにおいて、あなたは気づきの実践をします。


あなたが自分の小さな自己というのはただ空っぽーー「無」ーーであることに気づいたとき、突然、あなたは宇宙の自己を体験します。

「サンボーディ」の最終結果は、「ニルヴァーナ(涅槃)」。

「ニルヴァーナ」とは、あなたの小さな自己が消滅するという意味です。

 

Kaivalya - カイバルヤ

次なるビック・ワードは「カイバルヤ」です。

「カイバルヤ」とは、宇宙の自己のみが在り、あなたは不在だという意味です。

 

 

Prayer - 祈り

そして、「祈り」です。

「祈り」においては、常に「あなた」と「神」という二元が存在します。


なので祈りを実践する人々はおそらく「神」を見たい、「神」と会いたい、そして天国へ行きたいのでしょう。

 

スピリチャル世界のビッグ・ワードたち

これらが有名な言葉たちです。
サマーディ、モクシャ、サンボーディ、ニルヴァーナ、カイバルヤ、プレーヤー、プラサン(祈り)。

例えば、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の三大宗教はすべて「祈り」に基づいています。

そこでは分離は常にあり続けますが、サマーディにおいては分離はありません。

サンボーディにおいては分離はありません。

カイバリアにおいても分離はありません。

これらはスピリチュアル・プラクティスの分野で有名ですね。

しかし、あらゆるスピリチュアルの世界に日本が貢献している独自なものがあります。それが「悟り」です。

 

Satori - 悟り

 

この「悟り」という日本語は、日本で発見された言葉ゆえに多国語へ翻訳することが不可能な独自性を持つ言葉です。

「悟り」は、真実の瞬間的な一瞥。

というのも、サマーディやサンボーディ、カイバリヤ、モクシャ、ニルヴァーナは実践に時間がかかるため、ひとたび経験すると日常生活や、いわゆる普通の生活へ戻るのが難しくなりますが、「悟り」は違います。

この瞬間的な真実の体験は、あなたの内なる生を変容します。


そうでありながら、自分のスピリチャル・プラクティスの邪魔を一切することなく、外側の日常生活を生きていくことに順応できるんです。だから、「悟り」は、非常に安全です。

 

シヴァシャクティの基礎

シヴァシャクティのシステムでは、112通りの技法を実践することで「悟り」を得ます。

僕らのシステムでは、まず最初に自分のタイプをそれぞれ見つけていく手助けをします。

 

ひとたび自分のタイプが明確になると、自分に関する多くの混乱が終焉します。

 

そして、それぞれのタイプ別に応じた数種類の技法があります。

 

そこから、あなたは技法と遊び始めます。

 

そして突然ーーいつどこでどのようには誰にも分かりませんがーー爆発が起こります。内なる爆発。

 

この「内なる爆発」が起こると、内側であなたを害し崩壊していたありとあらゆることが変容します。

 

それでいながら、あなたは夫として、妻として、ビジネスマンとして、社会に生きる人として、普通の日常生活を続けていく能力を持ちます。

あなたの外側の生は、何ひとつとしてかき乱されない。

 

おそらくあなたはさらに効率的な人になるでしょう。

なぜならあなたの周りの人たち全員があなたを愛し、あなたも彼らの愛を受け取ることができるからです。

blue-flower

次号へと続きます。。。

 

初回からインタビュー記事を読む↓

インタビュー<1>

インタビュー<2>

お問い合わせ

シヴァシャクティのコースやリトリートに関するお問い合わせ、ご相談はこちらにメッセージをください。

48時間以内にご連絡さしあげます。

\気に入ったらシェア/




1日3分読むだけ
タントラの基礎から学ぶ
7日間無料メール講座

 

もう迷わない。もう悩まない。

 

タントラを知りたいけど、どこから手をつけたら良いか分からない人のための
タントラ教養課程・必須履修科目

 

・タントラって、聞いたことない

 

・タントラって、あやしいそう

 

・タントラって、分かりにくそう

 

どれかひとつでも当てはまる人は、まずこの無料メール講座を読み始めてみてください。