シヴァシャクティとは?

無意識であっても、意識的であっても
誰しもが自分の内なるシヴァとシャクティの交合を望んでやみません。

シヴァは意識、シャクティは自然。
シャクティはまた、パワーでありエネルギーです。

意識なくして、自然は気づくことができません。
自然なくして、意識は存在することができません。

意識はどのようにエネルギーと出会うのか。

あなたの意識がエネルギーと出会うとき、マスタリーが起こります。
そうでなければ、あなたは自分のパワーとエネルギーの奴隷です。
それらはあなたをあらゆる方向に引きずり回します。

意識はマスターです。

そこにはたった一人のマスターだけが常にいます。
そしてこのマスターはあなたのハートに住んでいます。

出会いを体験するためには、内なる分離を理解する必要があります。
それがいつどこで身体とマインドに起こったのかーーー。

内なる分離が終わりを告げるときにのみ初めて、私たちは生そのもの、
生全体を楽しむことができるようになります。
外なる分離と孤独は、内なる分離が映し出されたにすぎません。
パーティー、ドラッグ、金、成功、食べ物、ファッション、、、どれをとっても何一つ内なる分離を終わらせることはないでしょう。

この分離を修復するために、私たちはOSHOのヴィジョンに基づいた数々の瞑想を実践します。

シヴァとシャクティの出会いは、
大いなる歓喜です。

シヴァとシャクティが目覚め、愛と瞑想の両翼を生きるとき

私たちは人生の目的を見いだし喜びと共に人生を生きることができます。

意識と自然の結婚が、真の成功であり、
内なる結婚が成功するとき、外なる結婚も成功するでしょう。


シヴァシャクティは、タントラの基本原理であり古代インドの叡知です。
いわゆる「関係性」から「関わり」へとシフトし、男性と女性の関わりを改善していくことは現代人である私たちにとって大いなる助けとなります。

私たちは男と女の神秘を理解できずにいます。
その鍵は、ハートの愛情に満ちたスペースです。
男性エネルギーと女性エネルギーは異なるエネルギーですが、それは違いに反しているということではありません。それはちょうど昼と夜、太陽と月のように互いに協調しあっています。
男性と女性の諍い(いさかい)は、どんなレベルにおいても単にエネルギー現象に対する誤解にすぎません。

だからこそ、シヴァとシャクティと呼ばれる男性原理・女性原理に働きかけ、自分自身の生においてその原理を理解することは自分だけでなく、パートナーにとっても、誰にとっても逃すことのできないほど大切です。

シヴァは意識を象徴し、シャクティはパワーやエネルギーの象徴です。
人間の生においてのみ、シヴァとシャクティの出会いは可能です。
そして、それは人間の目的です。